ガスレンジの掃除は重曹だけじゃない!意外な物が効果抜群!

ガスレンジの掃除ってめんどくさくないですか?料理をするとなると油が欠かせないから、いつも油汚れがついてうんざりしますよね・・・。

 

この油汚れには、重曹が適しているというのは前から知っていました。しかし、調べてみると、重曹意外にもかなり使える便利で汚れを落とすことが出来るものが沢山あることがわかりました!

 

というこわけで今回は、重曹とそれ以外の身近にあるものでガスレンジを綺麗にできる裏技をご紹介したいと思います!

 

億劫に思っていたガスレンジの掃除をするのが、これからは楽しくなるかもしれませんよ!なので、最後まで是非ご覧下さいませ!

 

スポンサードリンク

 

頑固な油汚れには重曹と酢が最適!

910356fee7f6bf84f24fd008b238a9d7_m

 

 ガスレンジにこびりついた油汚れは、重曹を利用して掃除することをおすすめします。重曹を汚れに振りかけて、湿らせた布巾またはスポンジによって磨けばしっかりと落ちます。

 汚れを拭き去ったのちに、水によって薄めた酢水をスプレーしてふき取ったら、重曹の粉も余りません。

 油汚れについては酢のみであっても構いません。スポンジに酢を塗り付けて拭き取ったら、油汚れのみならずニオイもサッパリ落ちます。その後は水拭きと、から拭きによって仕上げてください。

 

油で油の汚れを取る??

31b8fb858994f4e7322ad068da7e3bf0_m

 

 天ぷらをが済んだ後の油を乾燥した雑巾につけて、ガスレンジの油を拭くと、驚くほどクリアーにとれてしまいます。

 頑固な油汚れになると、油をたらして汚れに染み込ませてから拭き去ると汚れを落とす事が可能です。

 

ガスレンジをビールによって拭く?
飲み残しのビールもガスレンジの汚れ落としに活用できます。布巾等にビールをにじませて拭くのみです。油汚れが劣悪な際になると、汚れにビールをかけて5分ぐらい放置しておいて拭き去るときれいになると思います。

 

スポンサードリンク

 

魚焼きグリルには茶ガラやコーヒーのカスで!

87cd218812a5f38195b7e1203a4838c0_m

 飲み終わった茶ガラの中には、驚くことに油を取り込むパワーが存在します。魚を焼いたのちのまだ熱を帯びたグリルに振りかけておくようにしてください。

 冷めた後に、スポンジによってこすり洗いをしてみたら油汚れはあっさりと落ちます。その上、お茶の脱臭作用によって、魚のニオイも消え去ってしまうでしょう。

 グリルの油汚れになるとコーヒーかすも活用できます。魚を焼いたのちにコーヒーかすを振りかけて熱湯を注いでください。

 放置して一晩置いたら、油が浮き出ています。そこからはぬるま湯によって流すのみで、くっきりと落ちます。

 

まとめ

 

それでは今回の記事をまとめますと・・・

 

ガスレンジの掃除のコツは?

 こびりついた汚れは重曹を使う。

 重曹を使った後は、酢水をスプレーして重曹の粉をふき取る。

 油汚れには酢だけでもよく、油汚れだけでなくニオイも落ちる。

 天ぷら等をした後の油を塗った雑巾でガスレンジを拭くのも効果的。

 頑固な汚れには油で汚れを浸透させてから落とす。

 魚焼きグリルには熱いうちに茶ガラを振れば汚れが落ち、脱臭効果もある。

 コーヒーかすを振りかけてから熱湯を注いで放置すると汚れが落ちる。

 

いかがだったでしょうか?ガスレンジはちょっとでも放っておくとすぐに汚くなる場所なので、とてもやっかいですよね。

 

なので、日頃から小まめに今回の記事に書かれているやり方で、少しずつでもいいので、お掃除をしていくのがベターだと思います!

 

これは自戒の念も込めて(笑)私もしっかりとお掃除していきたいと思いますよ!

 

スポンサードリンク

 

落ちない汚れにはコレ!
こちらの動画では、ガスレンジの簡単な掃除方法について、今回の記事とは違った方法で掃除されています!なるほどこんな使い方があったんだと目からウロコでした!私の記事と合わせてご覧いただくと、より一層ガスレンジの掃除が楽しくなること間違いなしですよ!

 

 

コメントを残す