浴室の掃除の方法は?手間も費用もかけずに出来る!

浴室の掃除っていろんな所をきれいにしないといけないから大変ですよね。でも、やっぱり毎日すがすがしい気持ちでお風呂に入りたいもんです!

 

お風呂に入ることで、一日の疲れを癒すことが出来ますからね!でもやっぱり掃除をするのは結構めんどうです(笑)

 

浴室の掃除は出来る限り手間をかけずに、簡単な道具を使う方法で掃除をしてしまいたいもの。なので、今回はそれにこだわって記事にしてみました。

 

きっとあなたが知らなかった驚きの掃除方法を、浴室の床、壁、浴槽、洗面台の順番でご紹介していますので、是非最後までご覧になっていってくださいね!

 

スポンサードリンク

 

1.浴室の床、壁の掃除方法は?

 

酢の力で石けんカスを取り除く?

00211c1218edbb69001adf5c1a6d7138_m

 床あるいは壁にこびりついた石けんカスをこすり取ることは面倒ですね。でも、酢を活用したらラクラク落とす事が可能です。

 酢を水によって2から3倍に薄めて、汚れにスプレーしてください。酢が石けんカスを溶かすことから、スポンジによってこすれば力を込めなくても綺麗に落ちてくれます。

 

塩と重曹で排水管を!酢で悪臭を無くす!

22a28e805a3c758a6fd9be8117af7b5a_m

 浴室の排水管は髪の毛だったり石けんカスが入り込んで目詰まりしがちなエリアですね。目詰まりした際には、塩と重曹を100グラムずつを一緒にして、排水管に入れてください。

 塞がっていて入りづらいのであれば詰め込みましょう。そして5分ぐらい待機して熱湯を注ぎ込めば、詰まりがスッキリと無くなります。

 排水口から悪臭がするケースでは、200ミリリットルくらいの酢を流して、3時間ほど放置してください。それから、熱湯を流せばニオイが無くなりますよ。

 

入浴後はカビ対策に気をつけて!

48e7e81388348d797dcb11618921e48f_m

 浴室のカビ対処方法に対しては、入浴のちに浴室全面にシャワーをかけて泡とか汚れを無くしておくことがベターでしょう。

 さしあたってお湯によって汚れを取り除き、つぎに水をかけて室温を落としてください。温度が低くなったらカビも現れにくくなるのです。

 それからは換気をちゃんと行なって、浴室を乾かしてください。

 

タイルの目地にはタオルを使う!

f3c79497a94372c7634cf4302191c354_m

 タイル貼りの浴室の目地についてしまったカビの黒ずんだ部分は、使い古しのタオルを使ってこすってください。指先に古タオルを巻いて、タイルの目地をキレイにしていくと良いでしょう。

 タオルの粗い網目にはクレンジングのパワーが備わっているから、目地の汚れが想像以上に綺麗になるはずです。

 

2.浴槽の上手な掃除は?

 

浴槽が温かいうちに汚れを取る!

d901a548dd4251842dcc84d819051b19_m

 浴槽は、入浴した後の温かい間に汚れを取り除いてください。室温が下がって水分が無くなると、汚れが落ちづらくなってしまいます。

 お湯を抜きつつバス専用ブラシとかスポンジ等によってこするのみで綺麗に落とす事が可能です。

 

ガンコな湯アカにはクエン酸を湿布!

5d30c9c03231b06b99f23814cddd5995_m

 浴槽についてしまった頑固な湯アカに対しては、クエン酸が効果があります。

 カップ1杯の水にクエン酸を大さじ4杯加えて溶かしたクエン酸水を、スプレーを使って浴槽に吹きかけてください。

 その上からティッシュペーパーをくっ付けて湿布。20から30分放置後、ティッシュペーパーを取り除いてスポンジを使ってこすってください。

 

残り湯を重曹で効果的に!

15d0d672c513131addef0003a562f0b2_m

 入浴した後、浴槽に重曹を1カップ加えて溶かし、何もしないで次の日の朝にかけて放置しておきます。湯を抜いてスポンジを使ってこすったら、湯アカはサッパリ落ちるはずです。

 

浴室の小物類も酢水で綺麗に!

7ac951a9105aa9a11bb5614fb0720222_m

 洗面器とか風呂専用のイス、あるいは浴槽のフタから石けん皿だったりシャンプー、リンスを仕舞うスタンド等々、浴室に置いてある小物類も綺麗にするようにして下さい。

 酢を2から3倍の水を使って薄めた酢水に一晩入れておき、次の日の朝スポンジを使って少々こすって水によって流すだけでOKです。

 

重曹風呂は身体にも浴室にも理想的!
温泉に重曹泉と言われるものがありますね。驚くことに重曹の中には保湿作用を持っており、入浴剤にだってなるのです。浴槽に50から70グラムの重曹を加えてお風呂に入った後は、少々こすって流すのみであっても汚れもサッパリ落としてくれます。

 

シャワーヘッドの目詰まりには酢水!
シャワーヘッドが詰まってしまった場合、洗面器いっぱいの湯に1カップの酢を加えた酢水に一晩浸けておくようにしましょう。それから、使わなくなった歯ブラシを使ってこすったら、目詰まりがいい感じに無くなります。

 

鏡の曇り止めにジャガイモ?
ジャガイモの皮の白い実のついた面で鏡をこすったら、曇りが無くなってスッキリするでしょう!これ以外に、練り歯磨きとかシェービングフォームを付けるやり方も存在します。ちょっと経ってから残っているクリーム分をふき取るのみでOKです。

 

スポンサードリンク

 

3.洗面台の掃除を効率良く!

 

洗面ボウルは酢で綺麗に!

058d0373d88a5142d405b116af81a8f9_m

 洗面ボウルにこびり付いてしまった水アカは、酢をつけたスポンジを使って取り除きましょう。酢はカビ予防にもなるのです。

 利用する度に水滴を拭き取っておくように気をつければ、水アカが付着しづらくなっていきます。

 

トイレットペーパーの芯で排水口がスッキリ!

bdccd774ac439f66393da497c7171b7c_m

 洗面台の排水口の中には、黒いネトネト汚れが付着しがちなのが普通です。それらの汚れ取りにトイレットペーパーの芯が使えるんです。

 トイレットペーパーの芯の片側に、芯の長さの3分の1ほどまで切れ目を斜めに3から4ヶ所入れて下さい。

 切れ目を加えたサイドを洗面台の排水口に入れてグルグルと回したら、ネトネト汚れがサッパリ除去できますよ。

 

使わなくなった歯ブラシも効果抜群!

2bc9980f3d8aeb6b339b7b79171228cd_m

 使わなくなった歯ブラシを3から4本、ブラシ部分が外の方に向く具合に粘着テープとか輪ゴムを使ってまとめてください。

 丸くなったブラシ部分を排水口に入れてグルグルと回転させて汚れを取り除きましょう。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?特別な道具なんかを使わなくても、身近にあるものでしっかりと掃除が出来るということがわかっていただけたかと思います!

 

今回ご紹介した掃除方法なら、費用もかけずに済みますので、頻繁にお掃除することが可能ですし、それによって常日頃から浴室を清潔に保つことが出来ますよね!

 

私も頑張って毎日意識しながら、浴室を綺麗にしていきたいなと思っていますよ!この記事をご覧のあなたも一緒に頑張りましょうね!

 

スポンサードリンク

 

ゴムパッキンのカビ対策!
浴室の中でも最高に面倒なのがゴムパッキンのカビですよね・・・これは本当に放置していると、みるみるカビに侵食されてしまうので、非常に危険。なので、この動画ではその対策をしっかりと紹介してくれていますので、これは見たほうがいいと思います!私も非常に参考になりましたので、あなたにも必ず役立つと思いますよ!

 

 

コメントを残す