カーペットの掃除の方法は?塩とレモンとゴム手袋が決め手?

d0f34874a918514b29a483cac52c780d_m

カーペットの掃除ってなかなかに厄介だと思いませんか?毛足の長いタイプのやつだとなかなかゴミも取りにくいですよね!

 

そんな時はコロコロを使ったりもしますが、私の場合はあまりしっかりとゴミを取ってくれないんですよね・・・。

 

あと最悪なのが、ジュースとかこぼしたりした時!シミが出来てしまってどうしようもない状態になっちゃった方も多いのではないでしょうか?

 

そんなわけで、今回の記事ではそのカーペットの掃除の方法のテクニックをリサーチしましたので、あなたにご紹介したいと思います!

 

きっとあなたも知らなかったテクニックがあるはずなので驚かれると思いますが、効果は実証済みなので、是非試していただきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

カーペットの奥深い場所に潜むゴミの掃除方法!

d0f34874a918514b29a483cac52c780d_m

 カーペットに掃除機をかけても、毛足の奥深いところに侵入したゴミはなかなか綺麗に除去することは出来ません。

 そういった時は、ナイロンタワシを使って、ブラッシングする感じに行ってカーペットに侵入してしまったゴミをかき出してから掃除機を使用すれば、効果的に吸いとって除去する事が可能です。

 

塩とレモンでカーペットの掃除ができる?

432b81cba2702b9d9199ed9b279f5806_m

 カーペットの掃除については塩を活用しましょう。汚れたポイントに塩をまいて、少したってから掃除機を使えば、汚れが綺麗に落ちてくれます。

 赤ワインをこぼしてしまった場合にも塩の力でお掃除しましょう。雑巾を使って拭いた後に塩をやや多く振りかけたら、赤ワインが塩に浸み込んでくれます。あとは、塩の水分が飛んだら掃除機を使って吸い取るのみです。

 原因がはっきりしないシミについてはレモンを使ってください。お湯によって絞った雑巾を使って汚れを綺麗にしたのちに、輪切りにしたレモンをこすりつけるのです。

 レモンの中には漂白作用があるから、多くの場合のシミはクリアーになるはずです。

 

家具のへこんだ跡はアイロンを使って以前のように!
カーペットに載せていた家具を動かすと、へこみ跡が生まれているはずです。そこで、へこんだエリアにスチームアイロンを押し当ててください。寝ていた毛足が立ち、へこみ跡が元通りになりますよ。

 

スポンサードリンク

 

めんどうな髪の毛も自作のアイテムとゴム手袋で!

fb19218d11ebfc2e780dbafd496de402_m

 カーペットについてしまった髪の毛は掃除機だけでは吸い取ることができません。そうした場合に、ラップの芯と輪ゴムを使ってお役立ちグッズの自作にトライしてみましょう。

 ラップの芯に同じ間隔で10本くらいの輪ゴムを巻きつけた物を、カーペットの上で転がすと、髪の毛がからめ取られていくでしょう。

 毛足の長めのカーペットは、ゴムの手袋を付けた手を使って撫でたら、髪の毛とかほこりが楽しくなるくらいに除去できます。

 

寝ている間に掃除をしましょう!

5c8575496c62f87064e76e336794c9b3_m

 寝る間際にカーペット全面に重曹を振りかけておいて、手で少しもみこんでおいたら、睡眠中に重曹がホコリをつかまえてくれると思います。

 次の日の朝、掃除機を使えば、汚れもニオイも落としてくれるでしょう。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?塩とかレモンとか意外なものが出てきて、驚かれたのではないでしょうか?

 

カーペットの掃除方法は色々あるでしょうか、今回の記事に書いたやり方はかなり効果があると思いますよ!私も実践したのでしっかりと実証済みです(笑)。

 

あなたもこれからは普通に掃除機をかけるだけでなく、今回の記事を参考にして、本当にカーペットの奥のゴミも綺麗にしていただきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

実際にゴム手袋でやってみた結果!
こちらの動画では、実際にゴム手袋を使ってカーペットの掃除をしています。本当にコロコロを使っているくらい綺麗にゴミやホコリが取れるので最高ですよ!経済的だし、あなたもきっとマネしたくなると思います!是非ご覧くださいね!

 

 

コメントを残す