電子レンジの掃除に重曹が大活躍!他では書いてない裏技も!

89469cd7b7f83c5af3cd090248bda9aa_m

電子レンジって気づかないうちに汚れがたまっていきますよね。だからこまめに汚れを落とさないとどんどん汚くなってきてしまいます!

 

食品を入れて温めるものだから、やはり電子レンジの中はいつも清潔にしておきたいもの。なので、今回はその電子レンジの掃除の方法について、ベストなやり方をリサーチしました!

 

きっとあなたも知らなかった方法が出てくると思いますので、かなり参考になるんじゃないかなと思います!この記事を最後までご覧になったら是非試してみてください!

 

スポンサードリンク

 

レンジの中は水蒸気で綺麗に!

89469cd7b7f83c5af3cd090248bda9aa_m

 電子レンジの内部の汚れを無くすためには、耐熱容器に水を加えてレンジをセットしてください。内部に蒸気が行き渡ったところで、布巾だったりで拭き取るだけで済みます。

 汚れがくっ付いている場合になると、水1カップに重曹大さじ1杯を加えて、しっかりと蒸気が発生するまでチンするようにしましょう。

 そのままある程度放置してから拭けば綺麗になるはずです。

 内部のニオイが気に掛かる場合においては、水と酢を混ぜた酢水の蒸気を立ててください。脱臭作用はもとより、除菌にだってなるのです。

 

汚れは電子レンジのパワーを下げる!
電子レンジの内部にこびりついた汚れが増えると、調理パワーが減少してしまいます。電気料金も余計にプラスされるし、レシピと同様の時間だったら出来上がらなくなるケースもあるから、ちょくちょく掃除を行いましょう。

 

外側は濡れたタオルと綿棒と重曹で!

774dc68d840150ddacd2174a3080728b_m

 電子レンジの外面は、きつく絞ったタオルか布巾を使って拭きましょう。

 給排気のためのスリット部分は、綿棒に中性洗剤もしくはアルコールを染み込ませて拭くと実用的です。終わりにから拭きを行なって仕上げて下さい。

 扉のガラス面は、濡れたスポンジだったり布巾に重曹をすり込んでこすると汚れを落とすことができます。終わりに水拭きして下さい。

 

スポンサードリンク

 

重曹をペーストにしておくと便利!

e35adac53c31de8f97d4dbc9b2613118_m

 キッチンの油汚れにおいても重曹が非常に活躍してくれます。

 重曹を使って拭き掃除を行う時は、粉の状態では飛び散って扱いづらいことから、重曹に半量の水を入れて、少しまぜたペースト状に変えておくと使い勝手が良くなります。

 スポンジ、布巾、あるいは歯ブラシ等につけてお掃除を行いましょう。

 

まとめ

 

今回の記事をまとめますと・・・

 

 レンジ内の汚れは水蒸気で綺麗にする。

 こびりついた汚れは水に重曹を入れた水蒸気でふき取る。

 ニオイには酢と水を合わせたものを水蒸気にする。

 レンジの外側はタオルと布巾で。

 給排気用のスリット部分は中性洗剤とアルコールを浸けた綿棒で。

 ガラス部分は濡れたスポンジと布巾で。

 重曹に水を加えてペースト状にすると粉が飛ばないので便利。

 レンジの庫内の汚れは能力を落とすので、こまめに掃除を。

 

いかがだったでしょうか?このように電子レンジの掃除には重曹が大活躍してくれますよ!特にペースト状にするというのは結構目からウロコだったのではないでしょうか?

 

電子レンジの中は常に綺麗にしておかないと、パワーが落ちてしまうし、電気代も余計にかかってしまいます!

 

だからたとえ面倒でも、常日頃からレンジの中も外も綺麗にしておくことをオススメいたします!私も頑張ってこの記事に書いてあるやり方で頑張りたいと思います(笑)。

 

スポンサードリンク

 

みかんの皮で掃除!?
みかんの皮で電子レンジを掃除できることを知ってましたか?私はこの動画を見るまで知りませんでしたが、実際にやってみると驚くほど汚れが取れて驚きました!本当に簡単に出来るものなので、是非あなたにも挑戦していただきたいと思いますよ!

 

 

コメントを残す