皮膚のかゆみが市販薬じゃ治らない?それならコレを!

324994

皮膚のかゆみで悩んでいる方はたくさんいらっしゃると思います。夏はあせもだったり、冬は乾燥肌だったりで苦しんでいる方は私の身近にも多いです。

 

でも皮膚のかゆみの問題は人それぞれですので、なかなか市販の薬で治すことが難しかったりする方もいます。

 

そこで今回は、市販の薬に頼らずに、自家製のものを使って皮膚のかゆみを解消できるものを徹底調査してみました!

 

いずれも自然なものを使いますので、安心して利用することができるものばかりです。ですので、是非今回の記事を見てお試しになっていただきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

皮膚のかゆみの原因になるのは?

324994

 

湿疹、かぶれ等といった皮膚のトラブルは、最初からお肌が弱かったり、外部からの化学的、あるいは物理的ストレスがあり過ぎると生まれます。

 

さらには、飲み薬または塗り薬等の副作用という形で生まれる可能性もあります。

 

 

あせものかゆみにはヨモギが最適!

d267368f7578b6453ef775d88efb8100_m

 

お子さんにあせもができてしまった際には、桃の葉を煎じて、その汁を使って患部を拭いてあげると改善しますよ。

 

また、ヨモギ(もち草)を塩を使って揉んで、その汁を患部につけてください。かなりの効果があると思いますよ。

 

民間薬はパッチテストを!
自作の民間薬は、利用するより先に絶対にパッチテストを行なって皮膚との適性を確認してください。皮膚は非常に繊細です。赤く変化したり、かゆみが広がるような事が見られますので、利用は控えてください。

 

スポンサードリンク

 

赤ちゃんのお尻のかゆみはゴマ油?

8d8d281be82c3917c49f15e906fd1cf6_m

 

赤ちゃんのおむつかぶれについては、お尻をキレイにしてあげるごとにカット綿等を使ってゴマ油を塗ってあげるとベターですね。

 

ある程度継続している間にキレイになっていきますよ。

 

市販薬よりもヨモギのローション!

6bd7d6db14a9ac7bccdfa377b9584739_m

かゆみ止めとして使われているヨモギを使ってローションを作っておいたら、どんな時でも利用できるので便利ですよ!

 

レシピ

 ヨモギ300グラムを陰干しにして、しっかりと刻む。

 密閉ケースに刻んだヨモギを加える。

 60度ほどのお湯(お茶の飲み頃くらいの高い温度)3カップを注ぐ。

 冷暗所に4、または5日間置く。

 ヨモギが茶色に変わると完成。

 

ペットボトル等に移し、可能ならば冷蔵庫で保存して、一週間くらいで使い切ることを心がけてくださいね。

 

まとめ

8cc3dc70d773c583dd303e1d577f877d_m

 

いかがだったでしょうか?自宅で簡単にできてしまうとても簡単なものですが、効果のほどは保証します!市販薬よりもいいかも?

 

ヨモギとかゴマ油がかゆみに効果があるとは結構驚きではなかったですか?私も驚きましたが、実際に自分でも作ってみて効果のほどを実感しましたよ!

 

ただあまりにひどいかゆみの時には、病院に行って診察してもらうことは忘れないでくださいね!

 

スポンサードリンク

 

 

体のかゆみを解消するお風呂の入り方!
こちらの動画を見ていただきますと、かゆみを解消することのできるお風呂の入り方がわかります!乾燥肌で悩まれている方とか、ずっと肌のかゆみで苦しんでいる方には是非見ていただきたい動画になっていますので、是非ご覧くださいね!

 

 

コメントを残す