東京西立川のフラワーフェスティバル2016を徹底解説!

57b92ce28737977a2df443d75cef1fe1_m

桜に始まりムラサキハナナ、菜の花、チューリップ、アイスランドポピー、そしてシャーレポピーが素晴らしく咲き誇る「春の七彩開花リレー」で有名なのが東京西立川の「フラワーフェスティバル」ですよね!

 

東京ドームおおよそ39倍の広範囲に及ぶ園内の至る所が、春のシーズンのスタートと一緒に開花した色とりどりの花でいっぱいになる景色は見応えが最高です!

 

というわけで今回は、この東京西立川の「フラワーフェスティバル2016」についての詳細をご紹介したいと思います!

 

スポンサードリンク

 

東京西立川の「フラワーフェスティバル2016」の詳細は?

 

57b92ce28737977a2df443d75cef1fe1_m

 

東京西立川の「フラワーフェスティバル2016」の詳細については以下をご覧ください!

 

 開催日:3/19(土)~5/22(日)予定 ※雨天決行

 開催場所:国営昭和記念公園みんなの原っぱ、渓流広場、花の丘ほか

 住所:立川市及び昭島市

 電話番号:042-528-1751(管理センター)

 営業時間:9:30~17:00(4/1~5/22の土日祝は~18:00まで)

 料金:入園料大人410円、小・中学生80円、65歳以上210円(要照明)

 駐車場:2531台(820円/1日)

 アクセス

電車:JR青梅線ほか西立川駅より徒歩約2分

車:中央道国立府中インターチェンジより約8キロ

 

スポンサードリンク

 

今回の「フラワーフェスティバル2016」もお花が咲き誇ります!

 

5c0c18fdcda47da8268e6f73f4303823_m

 

色とりどりのチューリップがあらゆる所に咲きあふれる色彩豊かなチューリップ畑が本当に美しいです!

 

4月上旬から下旬の間に咲くチューリップが多種多様に咲く状態は、例えると彩り鮮やかなじゅうたんみたいだといえますね!

 

また、みんなの原っぱ西サイドに位置する渓流広場もチューリップによって彩られています。

 

さらに、丘の上にのぼると立川駅方面を見渡すことが可能です。フォトポイントという形でも大好評なんですよ。

 

おおよそ15000平方メートルのエリアの広さを誇る花の丘もあります。春のシーズンともなれば、ここは全面ポピーで一杯になります。

 

こんな感じで美しいお花が咲き誇るこの東京西立川のフラワーフェスティバル2016に、是非一度足を運んでいただきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

 

フラワーフェスティバル2015の様子はこちら!
この動画では、フラワーフェスティバル2015の様子をご覧になることができます。色とりどりのお花がチューリップを中心にとっても美しいですね!これを見るときっとあなたも行きたくなるのではないでしょうか?是非ご覧くださいね!

 

 

コメントを残す