佐久バルーンフェスティバル2016年の詳細は?動画付き

例年、透きとおるような5月の空にカラフルな熱気球の花が咲き誇るのが、長野県佐久市の「佐久バルーンフェスティバル」ですよね!

 

信州に春のシーズンのスタートを知らせる「佐久バルーンフェスティバル」は今期で24回目の開催となります!

 

というわけで今回の記事では、こちらの2016年の佐久バルーンフェスティバルについての詳細をご紹介したいと思います!

 

スポンサードリンク

 

2016年の佐久バルーンフェスティバルの詳細は?

 

14a8ef3d46348c088c8a592f0b393bca_m

 

2016年の佐久バルーンフェスティバルの詳細は下記をご覧ください!

 

 開催期間:5月3日(火・祝)~5月5日(木・祝)6時半~15時半まで ※4日は19時半まで

 電話番号:0267-62-3285(佐久市観光協会)

 住所:長野県佐久市鳴瀬505-1千曲川スポーツ交流ひろば

 アクセス

車:上信越道佐久インターチェンジより約15分

電車:JR北陸新幹線佐久平駅より車で約10分

※大会期間中無料シャトルバス運行

 料金:無料(一部イベント有料)

 駐車場:1000台(無料)

※天候により、競技・係留ともに日程が変更または中止となる場合あり。

 

スポンサードリンク

 

2016年の佐久バルーンフェスティバルもきっと盛り上がることでしょう!

 

61285d89fc141e8bda08be1a856ffad9_m

 

こちらのバルーンフェスティバルでは、日本全国から揃ったハイレベルなパイロットの皆さんがコントロールするカラフルな熱気球おおよそ30機が、晴れた空に一緒になって舞い上がって、3日間の熱を帯びた競争を展開します!

 

そして、開催期間の間は、係留を行っているシェイプバルーンの試乗トライアルであるとかバイクアトラクション、ステージでの催し物等々も執り行われます。

 

さらに、5日は名産である「佐久鯉」の振興とお子さんたちの健康的な発育を望んで行なう「佐久鯉まつり」が同じ場内で供に行われます。

 

また、長さ39.51メートルの非常に大きい鯉のぼりの展示、あるいは佐久の郷土のごちそうとなる「鯉こく」の無料での提供、鯉のつかみ取りとか体験等々話題を呼ぶ催し物がたくさんあります。

 

4日19時スタートの「バルーンイリュージョン」においては、日中の間の力強い競技飛行とは違い、夜空に輝くファンタジーなバルーンの様子とBGMと花火の競演を堪能できます。

 

このようにいろんな楽しみがある2016年の佐久バルーンフェスティバルに、あなたも是非足を運んでいただきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

 

2015年の佐久バルーンフェスティバルも盛り上がっていました!
こちらの動画では、2015年の佐久バルーンフェスティバルの様子を観ることができます!かなり長い動画ですが、全体の概要が本当によくわかるので、行かれる方は是非最後までご覧になっていただきたいと思います!

 

 

コメントを残す