イッテQに批判が?イモトアヤコが登山部でやらせ?画像動画あり!

イモトアヤコ

日本テレビの大人気番組の「イッテQ」は視聴率も常に
高くて大人気番組ですよね。

 

 

 

イモトアヤコ

 

 
そのイッテQの中で、お笑いタレントのイモトアヤコさんが
標高世界8位のヒマラヤマナスレの登頂に成功し、話題に
なりましたが、一部で批判も出ているようですね。

 

 

 
どんな批判があるのか?今回はそのことについて
調べてみることにしました。

 

スポンサードリンク



 
イモトアヤコさんのプロフィール

 

 

 

 

生年月日 1986年1月12日
年齢 27歳(2013年現在)
出身 鳥取県西伯郡岸本町(現伯耆町)
血液型 O型
身長 158cm
出身大学 文教大学情報学部
所属事務所 ワタナベエンターテイメント

 

 

 

 

イモトアヤコさんは大学三年の時にワタナベエンター
テインメントの養成学校に入り、イッテQの珍獣ハンターとして
オーディションに合格されました。

 

 

 

 

イモトアヤコ

 

 

 
その後の活躍はご存知の通りだと思います。

 

 

 

 

そのイモトさんですが、番組の中の登山部の企画で
ヒマラヤマナスレの登頂されたことで大きく報道
されましたよね。

 

 

 

 

イモトアヤコ

 

 

 
このマナスルはネパールにある山で、名称は精霊の山を
意味するものだそうです。

 

 

 
ちなみにこの山に初めて登頂した女性は、中世古直子らの
日本の女性たちだったそうですね、驚きました!

 

 

 

 

この登山を放送した回は、20パーセント近い視聴率を
獲得し、イモトさんに対する賞賛が多かったのですが、
一部で批判の声も出てきました。

 

 

 
具体的にどのような批判の声かと言いますと、
相当にお金がかかっているんじゃないかという
批判です。

 

 

 
どうやら今回の登山において、数千万円規模の費用が
かかっているのではないかと。

 

スポンサードリンク



 
また、今回のイモトさんの登山に対してアルピニストの
野口健さんがtwitterで苦言をしたことも話題になりました。

 

 

 

イモトアヤコ

 

 

 

 

それは、イモトさんが下山した時にヘリコプターを
使ったことに対して発言されました。

 

 
いもとさんがマッターホルンに登り、見事山頂まで登りきりました! が、
降りるときガイドも含め、ヘリコプターで降りてましたが、そういうもの
なんでしょうか?(原文ママ)

 

 

 

 

この質問に対して、

 

 

 

 

えっ、ヘリを使っていましたか(笑)。遭難、または体調不良がなければ
通常では考えにくい選択肢。(原文ママ)

 

 

 

 

と返事されたのです。

 

 

 

 

また、

 

 

 

 

イモトさんのマッターホルンの登頂に対して(笑)は無いでしょう。
(原文ママ)

 

 

 

 

という問い対して、

 

 

 

 

どうでもいい話ですが、彼女の登頂に笑ったのではなく、
ヘリを使わなければ下山出来ないような状況でありながら
それでも片道はやるんだねと、デレビはそこまでやるんだね、
と苦笑したわけ。 (原文ママ)

 

 

 

 

と返答されました。

 

 

 

 

アルピニストの野口さんの考え方として、下山出来ない登山は
やるものではないというものなんでしょうね。

 

 
そして、この件に関して野口さんは、冒険にルールは無いから
個人個人の考えがあるし、議論することは良いことではないかと
しめくくっていました。

 

 

 

 

確かにいろんな意見があっていいと思いますし、
今回の件に関しても賛否両論になるのは仕方が無いのかなと
思います。

 

 
ちなみにマナスルとはこの山ですね。
動画でご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

イモトさんは次はエベレストにも挑戦するかもしれないという
ことですので、今回の批判にもめげずに頑張っていって
ほしいものですね!

 

スポンサードリンク



コメントを残す