板橋花火の2016年の全貌は?完全ガイド!動画付き

板橋花火は東京側として、埼玉側では戸田橋花火大会が荒川の河川敷で同時開催されるのがこの花火大会です!

 

というわけで、この板橋花火について今回は徹底リサーチしたいと思いますので、行かれる方は是非ご覧くださいませ!

 

東京の花火大会では最大の尺五寸玉を来場者参加で打ち上げる「15万人の三本締め」や、関東最長級のナイアガラなどが見もののこの花火大会。

 

今年も新たな構成のプログラムが披露されるようですので、是非ご覧いただきたいですね。

 

スポンサードリンク

 

板橋花火の概要は?

 

8da1c3e495752f6e550258c458508b2e_m

 

 開催日

8月6日 ※荒天の場合は翌日、翌日も荒天の場合は中止

 開催時間

19:00~20:30

 打ち上げ場所

荒川河川敷

 打ち上げ数

約12000発

 昨年の人手

板橋、戸田橋合わせて約100万人

 問い合わせ

いたばし花火大会チケット事務局(平日10:00~17:00)

電話番号 03-5812-4353

 板橋花火の大会プログラム(予定)

19:10 大会名物のワイドスターマインが5ヶ所から打ち上がり、迫力あるオープニング!

19:30 日本最高峰の花火師10人が技を競い合う「芸術玉の競演」では新趣向の花火も。

19:55 全長700メートル、関東最長級の「ナイアガラの滝」の後は、「約15万人の三本締め」で尺五寸玉も登場!

20:25 新登場の「空中ナイアガラの滝」が終わると、ワイドスターマイン「夜空の大万華鏡」で最高潮のフィナーレに!

 

 

板橋花火に行く際の注意事項は?

 

119c8603858715db0134a242465f690b_m

 

 行き 戸田公園駅から混むので少し離れた浮間舟渡駅、高島平駅、蓮根駅が快適です。

 帰り 戸田公園駅の中に入るのに例年約1時間かかるので、時間をずらすか他の駅へ。

 終電時間 戸田公園駅:池袋行24:03 川越行24:15

 

スポンサードリンク

 

関東有数のナイアガラが凄い!

 

c2a4353af73e9879671c2bb5fea03b11_m

 

関東有数の板橋花火の壮麗な「ナイアガラの滝」。2002年には2002メートルのナイアガラを成功させ、当時世界最長とギネスに認定されています!

 

今年は全長700メートルの「ナイアガラの滝」に加え、「空中ナイアガラの滝」も登場予定なので、期待大ですね!

 

 

板橋花火を観るための鑑賞スポット!

 

eff743aaf503f85a050d3be4b2d41f27_m

 

 いたばし花火大会有料指定席

陸上競技場や芝生斜面などに設けられる指定席です。1名のイス席から8名収容のグループ席まで豊富に揃っていますよ!

※6月25日(土)より有料指定席の販売がスタート。有料席は2100円から用意され、比較的手頃な価格設定も魅力的ですね。

 

 芝生広場

場所は板橋側にある陸上競技場の横、河川敷2・3階段前方です。打ち上げ会場が近く、目の前で打ち上がる花火が迫力いっぱいですよ。

 

 硬式野球場・軟式野球場

板橋側の河川敷の14~17エリア前方に位置する、2つの野球場が観賞用に開放されています。間近で打ち上がって無料の人気のスポットですので、早めに向かいましょう。

 

 板橋側河川敷

主な鑑賞場所は河川敷の土手で、席が階段状になっています。最も混み合うポイントですが、花火が見えやすいので人気のスポットです。

 

 野草広場

板橋側の穴場的な場所です。一般席の中では比較的混雑が緩く、最寄り駅である高島平駅などへの移動もしやすいのが嬉しいですね。

 

 戸田橋花火大会会場

荒川の北側の会場です。無料の一般観覧席のほか、有料指定席も15人席まで用意されています。戸田競艇場付近もおすすめです。

※有料席は2500円から用意されています。15人席30000円はグループに人気ですよ。有料席の販売はHPを参照してください。

 

板橋花火は戸田橋花火大会と共催ということもあって、東京の花火大会でも特に盛り上がることで有名ですよね!

 

子供にも人気の妖怪ウォッチ花火なども見ることが出来るので、ファミリーで楽しむことができる花火大会になっていると思います。

 

尺玉や色鮮やかなスターマインのほか、戸田市市制施行50周年を祝う花火も打ち上げられますので、是非あなたにも足を運んでいただきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

 

圧巻の板橋花火がすごい!
こちらの動画では、去年の板橋花火の様子を観ることできますよ。クライマックスに向けての圧巻の花火の連発にきっと興奮すると思いますよ。実際にご覧になればもっと凄いと思いますので、是非足を運んでくださいね!

 

 

コメントを残す