葛飾花火の2016年の詳細は?徹底ガイド!

下町ならではの豪快な花火が人気の大会といえば、葛飾花火ですよね!

 

というわけで今回はこの葛飾花火についての詳細を徹底リポートしたいと思いますので、行かれる方は是非ご覧になっていただきたいと思います!

 

江戸川の河川敷から打ち上げられて、観客席との距離が近いので、臨場感がたっぷりで、東京でもとても人気の花火大会になっています!

 

それでは、とても見応えのある演出で魅せてくれるこの葛飾花火の全容をお知らせします!

 

スポンサードリンク

 

葛飾花火の詳細は?

 

bbff950c647492150ec211d842ca1a16_m

 

 開催日

7月26日(火) ※荒天の場合は翌日、翌日も荒天の場合は中止

 開催時間

19:20~20:30

 打ち上げ場所

江戸川河川敷 葛飾区柴又野球場

 打ち上げ数

約15000発

 昨年の人手

約63万人

 問い合わせ

葛飾区コールセンター

03-6758-2222

 葛飾花火の大会プログラム(予定)

プログラム1 

葛飾花火の名物であり日本最古の花火「和火」で花火そのものをじっくりと楽しみましょう。

プログラム2

葛飾区にゆかりのある作品などをモチーフに葛飾区を表現した花火ステージを実施します。

プログラム3

毎年進化し続け、芸術の域に達する好評の音楽と花火の融合ステージはさらにグレードがアップされます!

 

スポンサードリンク

 

葛飾花火に行く際の注意事項は?

 

e560c83b90620c435f7e7b5dba6db482_m

 

 行き 

混雑回避ならJRの金町駅か京成金町駅からの道がオススメです。柴又駅を利用する場合は、早めに行って、街歩きを楽しみましょう。

 帰り

帰りも柴又駅に人が集中するため、金町駅や北総線の新柴又駅まで足を延ばすほうが賢明でしょう。

 終電時間

柴又駅:京成金町行24:07 / 京成高砂行24:15

JR金町駅:松戸行翌1:13 / 北千住行 24:21

 

 

葛飾花火を観るための鑑賞スポット!

 

49be2ae4c1682e44fe65a0272aeafbc5_m

 

 有料指定席

打ち上げ会場に面した有料指定席をキープしておけば、美しい花火をゆったりと鑑賞することができますよ。今年は2人マス席、4人マス席、グループ席(最大6人まで)の3種類を用意しています。

 

 江戸川河川敷

有料指定席の横にある土手は河川敷の中でも特に人気の高い鑑賞エリアです。良い席で観たい人は早めの入場がベストでしょう。新柴又駅から近いエリアは比較的人が少ないので、穴場ですよ。

 

 帝釈天参道

柴又駅から会場に向かう参道などは交通規制がかかっており比較的安全です。高い建物が少ないので、この辺りで鑑賞する人や、大会前に観光をする人もたくさんいますよ。

 

こちらの葛飾花火は今回開催50回を迎え、今年は打ち上げ数を約15000発に増やし、時間も10分延長して葛飾の空を見事に彩ります!

 

また、名物であり日本最古の花火「和火」をはじめ、葛飾を表現した花火ステージや全国大会で総理大臣賞を受賞した花火も観ることが出来ます!

 

ラストの大空中ナイアガラまで大興奮間違いなしなので、あなたにも是非一度足を運んでいただきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

 

葛飾花火が存分に楽しめる動画!
こちらの動画では去年の葛飾花火の様子をとても美しい映像で観ることができますよ!最初から最後まで美しく、見応えがたっぷりな映像なので是非あなたにも観ていただいて、今年の花火に備えていただきたいと思います!

 

 

コメントを残す