調布花火の2016年の全貌は?徹底的に解説!

調布の夏の風物詩として開催34回目を迎える関東でも屈指の花火大会が調布花火ですよね!

 

というわけで今回は、この調布花火についての詳細を徹底的にリポートしたいと思いますので、是非最後までご覧になってくださいね!

 

多摩川の雄大な自然を眺めながら華やかな花火が楽しめるのがこの調布花火ですよね!

 

それでは、映画音楽と花火の競演が素晴らしい調布花火の全容をお知らせします!

 

スポンサードリンク

 

調布花火の詳細は?

 

4cc74d1ffc60e0ee4b8bf81aac2a27b2_m

 

 開催日

8月21日(日) ※荒天の場合は中止、実施の可否は10:00までに決定。

 開催時間

18:50~19:50予定

 打ち上げ場所

二ヶ領上河原堰付近中洲

 打ち上げ数

約8000発

 昨年の人手

約38万人

 問い合わせ

調布市花火実行委員会

042-481-7311

 調布花火の大会プログラム(予定)

ポイント1

大玉を中心に大スターマインやキャラクターを描いた花火など多彩なプログラムに期待してください!

ポイント2

音楽と花火の「ハナビリュージョン」が目玉のプログラムです。映画音楽で会場を盛り上げますよ。

ポイント3

ゆったりと花火を眺めたい人は大人気の有料席がオススメです。毎年完売必至なので早めに予約をしましょう。

 

スポンサードリンク

 

調布花火に行く際の注意事項は?

 

586e5e217ca01dd0c260d3bedcee7205_m

 

 行き

会場の一つである布田会場までは、調布駅および布田駅から徒歩約25分かかるので、早めに移動をしましょう。

 帰り

調布駅と布田駅は混雑するために、少し足を延ばして国領駅まで行くと比較的空いていますよ。

 終電時間

調布駅:桜上水行24:38 府中行24:50

 

 

調布花火を観るための観賞スポットは?

 

e7fa019ac02202283f09eb607e04ed37_m

 

 布田会場自由観覧エリア

おそらく今年も最も見物客が集中しそうなエリアです。花火を間近で観ることができますが、当日は多くの人でにぎわうことが予想されますので、場所探しは覚悟しておきましょう。

 

 京王多摩川会場自由観覧エリア

打ち上げ場所から少し離れた観賞エリアです。布田会場よりは混雑が軽減される可能性が高いので、自分だけのお気に入りポイントを探し、ゆったりと観賞してみてはどうでしょうか。

 

 電気通信代グラウンド

ビニールシートの自由席を設置予定です。利用者用に専用の入り口が設けられ、そこから観賞スペースに出入りできます。有料席の情報が出たら、押させておきたいロケーションの一つですね。

 

 布田会場有料観覧席

目の前に花火が上がる絶好の観賞ポイントに有料席を設置する予定です。今大会の詳細は未定ですが、例年ガーデンテーブル席やイス席などが設けられているので、チェックしてみてくださいね。

 

こちらの調布花火は、名物である音楽と花火がコラボした「ハナビリュージョン」は今年も必見ですよ!

 

また、「映画のまち・調布」にちなみ、映画音楽が使われ、なじみ深い音楽に会場が盛り上がることは間違いなしですね!

 

コンピュータ制御による完全シンクロの演出が見る者を圧倒させてくれるこの調布花火に是非一度足を運んでいただきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

 

美しい花火の連続に圧巻!
こちらの動画では調布花火の美しい花火の連続に圧巻される内容になっていますよ!こちらの動画を見ると、実際に自分の目で確めてみたくなること間違いなしだと思います!是非ご覧になってくださいね!

 

 

コメントを残す