コーヒーの効能は?結局体に良いの?悪いの?どっち?

6e4e3296c2b0ab5e62483cb48a76a837_m

コーヒーぐらい人気を持ち合わせた状態で、体に関しての効能に対する論議が変わらぬままきた飲み物は、他に存在しないかも知れません。眠気覚ましに効き目があるスタイリッシュな大人な飲み物。仕事がやり手の方が飲んでいる印象があるものですよね。

 

コーヒーにたっぷり加わっているカフェインは、常日頃より多量に飲用を継続すると中毒になる可能性があり、この点が体に良くないと言われる第一の原因です。カフェイン中毒を患うと、疲労感や頭痛、あるいは眠気等といった異常がもたらされることになりますが、少しずつ摂取量を減らしていけば治っていくものでもあるのです。

 

しかし、これまで出来る限りコーヒーを避けていた人、またはコーヒー好きな人にとっては良い知らせであることなのですが、一日あたり2〜3杯だったら、逆に体に良いのです!それでは、コーヒーの5つの効能をお教えしたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

1. 長寿が期待できる

 

5a603995a480e245f1d595aa5ebf4d5c_m

 

365日、どの日も2〜3杯のコーヒーを飲用している方は、飲用しない方と比較すると、死亡の確率が低くなる事が検証によって立証されました。男性の方であれば、コーヒーを1日につき6杯以上飲用する方は、飲用しない方に比べて死亡の確率が10%少なく、女性の方であれば、死亡の確率が15%少なくなる事が判明したのです。けれども一日につき4杯を超えると、反対に寿命が縮んでしまうリスクも報告されています。

 

2. 減量に効果がある

 

6b7aa7aae678a228375929c80fb30115_m

 

カフェインの中には脂肪燃焼を活発化させる効能があって、有酸素運動を始める前に口にするとかなり効果があるんだとか。また、一日あたり3杯コーヒーを飲用する方は、飲用しない方と比べて脂肪の燃焼量が2倍違うといった検証データもあるのです。それに加えてコーヒーに入っているクロロゲン酸の中には、脂肪の細分化の作用が含まれているので、ダイエットをしている人にとっては最適な飲み物という訳ですね。

 

3. 脳に刺激を与える

 

3a6e0793ed16ea43807f0923459c8e19_m

 

コーヒーは匂いだけでも効能があるんですよ。飲用するだけでなく匂いを嗅ぐだけであっても、脳内の血の流れが改善されて、脳が活性化される効能が挙げられます。65歳を越えたアルツハイマー病の人で検証すると、カフェインの血中濃度が高い方は、低い方と比較して発症が2〜4年遅れるという検証の効果も出ています。

 

4. リラクゼーション作用

 

deb3ab0175580a5ff97262210316c2d3_m

 

コーヒーの匂いの中には脳を落ち着かせる効能が含まれていて、匂いを嗅ぐ事によって、リラックスした状況で脳に出てくるアルファ波が増す事が公表されています。コーヒーブレイクによって心地良くなれるのは、味は当然の事、深く香ばしいコーヒーのオリジナルな匂いがリラックスをもたらしてくれる訳です。

 

5. 糖尿病の防止に効能がある

 

114f8e6b6c3256c77f2d18bfd1fd3534_m

 

日常的にコーヒーを飲用する方は、糖尿病の発症する危険が少ない特徴がある事も知られています。コーヒーを摂取する量を1日につき1杯以上増やすことにより、増やさなかった方に比べると、2型糖尿病の発症する危険性が11%も下がったといった検証データもあるのです。ですが、カフェインは糖の吸収において支障が出るので、糖尿病にかかってからは体に悪影響を及ぼします。なので、ここはしっかりと注意してください。

 

とここまで、色々と効能のあるコーヒーのメリットをご紹介しましたが、だったら全然害は存在しないかと聞かれると、惜しいことにそんなことはありません。ここからは、コーヒーのデメリット、体に悪い点をお知らせしたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

6.消化性胃潰瘍

 

fee863afc9ae5ac3567fd8ecdeecb1c1_m

 

健胃効果が高いコーヒーなんですが、胃液分泌を助長することから、消化性胃潰瘍を促進する作用も見られます。こういった人やコーヒーを飲用して胃に痛みが出る人は、コーヒーを飲むのは止めておきましょう。

 

7.貧血

 

8666a7c717c53d6588ed017f37951356_m

 

コーヒーに入っているタンニン等といった成分は、鉄イオンと一緒になって難溶性の物質になります。そういった理由から、鉄分の吸収を妨げてしまうので、貧血の傾向がある人は食事をしてから30分は、コーヒーを飲用しないようにした方がよいと思われます。(上質なコーヒー豆を用いて、正しく注いだコーヒーだったらこういった影響はわずかです。)

 

8.発ガン性

 

a2a09e249513bb330514cc7e0ad767d8_m

 

以前からコーヒーとガンの発生に関しては様々話題を呼んできたわけですが、本当のところはどうなんでしょうか?詳しく述べますと、コーヒーの成分には発ガン性の疑わしいものが、ある程度入っています。取り上げられたものでは、アクリルアミドと呼ばれる物質がその筆頭となります。

 

アクリルアミドは、アミノ酸の1個であるアスパラギンとブドウ糖が高温によって反応することにより作られ、加熱調理された食料品のほぼ全部に入っています。お米やパンにまで混ざっていますが、ダントツに濃度が際立つ食べ物はポテトチップスだそうです。コーヒーについては詳細なデータが出ていないのですが、極めて微量ながら入っているとのことです。

 

 

9.コーヒーの効能のまとめ

 

11c2dc6dc017e3725e55d9c34b7f91c4_m

 

いかがだったでしょうか?コーヒーには、体に良い面と悪い面があるという事がおわかりいただけたかと思います。なので、どんな食べ物や飲み物にも言えることですが、程々が最適です。ほどよいコーヒーブレイクだったら、体にとっては良い効能をもたらしてくれますね。

 

あまり手間なく気分転換が行なえて、ダイエットにおいても期待できる効能があるので、コーヒーを飲んで健康的な毎日を過ごしてほしいと思います。ですが、飲み過ぎは良くないことを肝に銘じておいてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

 

おいしいコーヒーの入れ方はコレがベスト!
こちらの動画では、本当においしいコーヒーの入れ方を見ることができます。入れ方によって味に随分と差が出るのがコーヒーですので、これは必見ですよ!

 

 

こちらの記事は見ておいたほうがいいかも・・・

コメントを残す