体育祭のスローガンに悩んでいる学生は必見!発想の仕方を教えます!

このページを見ているあなたはきっと学生さんで、体育祭の実行委員?などをやられているのではないでしょうか?  

 

それでスローガンを考えないといけないけど

なかなかいい案が思い浮かばない・・・

 

 確かにスローガンというのはセンスが問われるものですし、

下手なものを発表するのも凄く恥ずかしかったりしますよね。

 

そんなあなたのために、良いスローガンをどのように

発想して作ればいいのかをお教えしたいと思います!

 

スポンサードリンク



 

もし仮に、あなたが大学生をしていて、スローガンの制作または

キャッチコピー を作るテクニック論をマスターしようと考えているとしたら、

話は別になって きます。

 

 しかし、今はそうではなく、この瞬間「スローガン作らないといけない」

段階に置かれていることだと思います。

 

そしたら、実践すべき部分は、おおかた一個だけだと言えます。

これに関しては、 「従来からあるスローガンを模倣してしまう」ことです。

 

具体的に言うと、「スローガン 体育祭」、「スローガン 運動会」などの

言葉で検索すると、現実的に用いられたスローガン、何かの大会で

受賞された スローガンだったりがいくつもあらわれます。

 

 それらのうち、自分の中で気になったスローガンを自分なりに

趣向を凝らして利用するわけです。

 

スポンサードリンク



 

 

素晴らしいと思うスローガンを自分のオリジナルの考えで手を加える

行いを十回ほど本気になって実行すれば、その際に作成方法の根本は

自分ものになっていると言っていいでしょう。

 

それから後は、参考にするスローガンの言葉に対しての

依存のパーセンテージを、 ちょっとずつ下げていけばオーケーです。

 

 いいな!と思ったものを自分の言葉に置き換えたり、自分の考えを

付け足し たりして、結果的にほとんど元の参考にしたスローガンと

言葉が全く違えば、 それはあなたのものと言っていいのです。

 

 当たり前ですが、ネットで出てくるスローガンを

そのままパクってはいけませんよ! 

 

それはあなたの将来のためにもなりませんし、もしそれがばれてしまったら

あなたは卒業するまで後ろ指をさされることになりかねません。

 

従来からあるスローガンを参考にしつつ、あくまで自分の

言葉で作ってくださいね!

 

良いスローガンを作れるように願っております!  

 

スポンサードリンク 

コメントを残す