この便器の掃除方法だと簡単で手間いらず!絶対知るべきワザは?

トイレの便器の掃除は、やっぱりなかなかやりたくないものですよね。めんどくさいし、きたないし・・・。

 

でもそのまま放置していたら、汚れがどんどん溜まってしまうだけで、良い事は一つもありません!

 

毎日やるのはかなり面倒ですが、1週間に一回くらいは便器の掃除を徹底的にやっていきたいものです。これは自分自身への戒めとして(笑)

 

というわけで、今回はその便器の掃除の上手な方法について徹底リサーチしました。このやり方を行えば、たいていの汚れは落とす事が出来ると確信しています!

 

なので、便器掃除の方法でお困りのあなたにも是非今回の記事を参考にして、めんどくさがらずに行っていただければ幸いです!

 

スポンサードリンク

 

サンドペーパーでこびりつき汚れを退治!

100f943fba3fb95355ed44c3a45e2216_m

[colored_bg color=”light‐yellow” corner=”r”]

便器の中もしくは縁の裏に、頑固なこびりつき汚れがたんまり付いてしまった。その際は、細かな目のサンドペーパーを使ってこすり落としてください。

割りばしにサンドペーパーを巻いて輪ゴムを使って固定を行ない、汚れをこすり取りましょう。便器に傷がついたりしないように優しくやることがポイントです。

サンドペーパーに石けんを付けてこすってみると、ますます洗浄パワーが高くなります。

[/colored_bg]

 

[illust_bubble subhead=”トイレの黄ばみについては酸が有用!” align=”right” color=”red” badge=”check” illst=”point-m2-l”]便器の中にこびりついてしまった黒ズミ・黄ばみが見られる原因は人の尿に入っている炭酸カルシウムが結晶に変わったもの。これに関してはアルカリ性ですので、酸によって中和を行わせることにより、効果的に取り除く事が可能です。[/illust_bubble]

 

フタと便座は取り外せますよ!

27d72465b108fd2b5a9250057ea5889b_m

[colored_bg color=”light‐yellow” corner=”r”]

洋式便器は、フタと便座が固定されているボルトをゆるめると外す事が可能です。フタと便座は浴室でキレイにしてください。

フタと便座を外したポイントの汚れは、トイレ専用洗剤を使って掃除するようにしましょう。

[/colored_bg]

 

重曹で簡単に汚れ落とし!

095200

[colored_bg color=”light‐yellow” corner=”r”]

重曹を使って簡単にトイレ掃除が可能です。カップ3分の1ほどの重曹を便器の中にふりかけてこすり、その状態で次の日の朝まで放置しておいてください。ニオイまたは水アカが無くなりますよ。

[/colored_bg]

 

スポンサードリンク

 

炭酸飲料で便器がキレイになる?

287007ebba79607feaf9f1d97943427d_m

[colored_bg color=”light‐yellow” corner=”r”]

炭酸が抜けてしまった炭酸飲料を便器の中に少しずつ振りかけてください。炭酸飲料に残っている発泡成分によって汚れが浮き上がってきます。

水アカが付いていた場合は、炭酸飲料をかけてからしばらく間隔をとってブラシを使ってこすったら、効果的です。

[/colored_bg]

 

[illust_bubble subhead=”ボロ布を使って便器磨き!” align=”right” color=”red” badge=”check” illst=”check-m2-l”]便器の縁等にこびりついてしまった頑固な汚れは、手でもって徹底的に磨いた方がベターだと思います。手にポリ袋をセッティングして手首を輪ゴムを使ってとめて、ボロ布を使って磨いてください。終了したら、ポリ袋を逆さにして、中にあるボロ布ごと捨ててしまうだけで済みます。[/illust_bubble]

 

ペーパーの湿布でしつこい汚れを無くす!

04906b02d122894169d6a8ce8434794c_m

[colored_bg color=”light‐yellow” corner=”r”]

便器の中の黒い輪ジミなんかは、ブラシを使ってこすりつけても全然落とせません。そういった汚れについては洗剤の湿布を行うやり方が存在します。

汚れの上にトイレ専用洗剤をたらして、トイレットペーパーを貼り付けてください。5分ぐらい経過して洗剤が馴染んだら、ブラシを使ってこすってください。

頑固な黒ジミの場合は、トイレ専用洗剤の代行として、漂白剤を湿布しておくといったやり方も存在します。一定期間放置してから水を使って洗ってください。

酸性のトイレ専用洗剤と漂白剤を混ぜてしまった場合、有害な塩素ガスとなるから、絶対に混ぜないことを心がけて注意してくださいね。

[/colored_bg]

 

まとめ

 

今回の記事をまとめますと・・・

 

[colored_bg color=”red” corner=”r”]

頑固なこびりつきの汚れにはサンドペーパーを使う。

サンドペーパーに石けんをつけると洗浄力が上がる。

洋式便器はフタと便座を外して洗剤でキレイにできる。

重曹を便器の中に入れ放置するとニオイや水アカが落ちる。

炭酸飲料の発泡成分で汚れを落とせる。

落ちない黒ずみにはトイレットペーパーを洗剤で湿布する。

漂白剤を使うとさらに洗浄力がアップする。

酸性のトイレ用洗剤と漂白剤は混ぜるな危険!

[/colored_bg]

 

いかがだったでしょうか?本来なら時間がかかってしまう便器の掃除も、このやり方であれば気軽に出来るのではないでしょうか?

 

手間があまりかからないとわかれば、トイレ掃除にも積極的に行動できると思います!なので、あなたにも是非常に便器を清潔にしていただきたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

[illust_bubble subhead=”重曹とクエン酸で最強?” align=”right” color=”red” badge=”check” illst=”douzo-m2-l”]こちらの動画では、重曹にさらにクエン酸を混ぜて便器の掃除をされています。わたしが今回書いた記事に負けずとも劣らない強力な掃除方法ですよ!これをご覧になってから是非この方法でも便器掃除に役立てていただきたいと思います![/illust_bubble]